スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町ロケット

とりあえず以前のカテゴリを消して、記事を書きそうなカテゴリを作ってみた。
読書の他に勉強、散歩旅行、ゲーム(主に音ゲー)について。

読書カテゴリは読んだ本について書いていきます。そのうち以前(かつ最近)読んだ本についてもちゃんと感想を書いてまとめたい。
小さい頃読書は好きじゃなくてその所為で国語が全くできなかったんですけど、7年前くらいラノベにちょっとハマって(5,60冊くらいは読んだ?)、そこで半分の月がのぼる空に出会ったんですよね。
これが何かラノベっぽくない小説っぽい(っていうと怒られるのかなあ…)作品でとても好きで、これを読んでからは「小説って良いかもな~」って思ってました。読まなかったけど。

その後、好きな人に読書しよう?って言われたり、オードリーのANNキッカケで朝井リョウさん、西加奈子さんナドナドの存在を知ったりして(若林さんが小説家と交流があるらしく、その話をしたりゲストで呼んだりしています)、ここ最近は結構本を読んでいます。


今回読んだのは
下町ロケット/池井戸 潤
http://www.amazon.co.jp/dp/4094088962/ref=cm_sw_r_tw_dp_02ZLvb192AX4F

池井戸さんというと、いつかドラマでやってた半沢直樹シリーズがめちゃめちゃ有名ですよね。いつか読みたいとは思ってました(読まなかったけど)。あのドラマからするに結構ドロドロした現実に立ち向かう小説を書く人なのかな~とか思ってたんですけど、これを読んでみたところ半分合ってるような合ってないような?って感じ。
理系としてはこういうセカイがちょっぴり身近に感じられるんだけど、むしろ多分理系関係なくて、どんな人にとってもリアルに感じるように書かれています。スッキリと読み終われる作品でした。
登場人物がやたら多いので、苦手な人は苦手なのかな…私は好きです。(でもネタバレしない程度の相関図みたいなのは欲しい)

将来こういう世界に行くのかなあ…行くのかなあ…ううん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。