スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




私はいわゆる察しが悪い人間です。
別に声で会話しなくても、メールでもツイッターでもなんでもいいけど、やっぱり言語によって感情とかもやり取りできるのが理想だし、
「伝えたいけど(能力がなくて)伝えられない」はいいけど、「伝えたいけど直接言語にしたくない」っていう人は苦手だなあ。

「察する」って文化は日本のものなのだろうか。海外ではどうなのだろうか?

私の好きなブログ(もう更新停止している)にこんな記事があったりします。本当だろうか。
こういうの見ると、海外の人と話せるようになりたいし、英語を勉強するモチベーションが1ピコくらい湧きます。

が、、、がんばろう。。。


話は変わるけどブログの更新期間がえらく空いてしまったなあ。
誰も読んでなさそうだけども。
どのくらいの人がこの記事読んでくれているんだろう。何か感想をくれると嬉しいです。
こういう(今日の記事みたいな)内容について少人数で話したりもしたいです。是非。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。